• 根底にあるものは、自分が着たい服、作りたい服。ベーシックなのに新しい。シンプルなのに遊び心がある。そんな服作りがブランドのルーツ。古着のエッセンスを取り入れながら、パタンナーとしての理論と経験に基づき、クラシカルなディティールとモダンなカッティングを融合したデザインとスタイルを提案。シーズンコンセプトは敢えて設けず、その時々にインスピレーションを受けた様々なものから、その空気感を巧みに取り出し、物作りに反映させている。