ファッション通販サイト rumors(ルモアズ)

HOME > ブランド > ARQUISTE

HOME > アイテム > コスメ > フレグランス

COLOR VARIATION

FREE
FREE
FREE
拡大 Prev Next

ARQUISTE Infanta en flor (インファタ・アン・フローラル)オードパルファム

香りの背景は1660年6月 スペイン−フランス国境バスク地方フェザン島
スペイン王女マリア・テレジアは二国間和平のため、ルイ14世に嫁がされました。勇壮な王が彼女に初めて視線を送ったとき、彼女の無垢な、オレンジの花水香る白い肌は紅潮しました。彼女は香扇を開き、そこから盗み見返したのです。
17世紀フランスの政敵がスペインだった頃、スペイン王女はInfantaと呼ばれていました。
スペイン王女との結婚は、欧州内の力のバランスを整えひいてはフランスが覇権を握ることにつながっていたのです。
ルイ14世が初めて部屋の入口に立った時、フランス女王の母が王女に目配せをしどう思うかと問うたところ、王女は頬を赤らめながら「あの扉はとても美しく、強く見えますね...」と返答したのでした。
Infanta en florのスエードのような香りは当時の流行だったPeau d’Espagneという香り付き皮手袋からヒントを得ており、重く香る紅と青白い肌をローズとオレンジの蕾の香りが呼び起こします。

ノーツ:オレンジフラワーウォーター スペインレザー シスタスレジン イモーテル

※こちらの商品の香りのムエット(試香紙)を差し上げております。
ご希望の方は「この商品について問い合わせる」ボタンから「ムエット(試香紙)希望」+【お名前】【ご住所】をご記入のうえ、お問い合わせください。
容量
100ml

ARQUISTE | アーキスト【送料無料】Infata en flor(100ml)

  • BEAUTY

商品番号 ARQ-00025907

28,000円(消費税込:30,240円)

[280ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

FREE ---/残りわずか

※買い物カートに入れるだけでは在庫確保されませんのでお早めに購入手続きをしてください。


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

建築家として、歴史的建造物の修復・保存に携わってきたCarlos Huber(カルロス・フーバー)氏が手がけるニューヨーク発のフレグランス「ARQUISTE(アーキスト)」。
2011年のデビュー以来、その香りは、各国のフレグランス市場で高い評価を得ている。 2013年6月にはフレグランスのオスカー賞と言われているフレグランス財団にトップ5の香りの一つとしてBoutonniere No.7が選ばれました。

CREATOR
カルロス・フーバー
メキシコ生まれ
コロンビア大学で、建築を専攻し主席で卒業。
その後歴史的建造物の修復を専門とし、数々の建築は専門家達に高く評価されました。
さらにラルフローレンの店舗設計に広く携わり、彼の作品には常に歴史を尊重し現代に蘇らせる独特の完成が光っています。